保育所、幼稚園、認定こども園を利用したい

入園時などに必要な情報を集めました。お気軽に相談してください。

小学校就学前のお子さんの施設としては、これまで幼稚園と保育所の2つが多く利用されてきました。新制度では、幼稚園と保育所に加えて、両方の良さをあわせ持つ「認定こども園」が利用できるようになりました。

小学校以降の教育の基礎をつくるための幼児期の教育を行う学校

昼過ぎごろまでの教育時間のほか、園により教育時間前後や園の休業中の教育活動(預かり保育)などを実施。制限なし。

就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育する施設

夕方までの保育のほか、園により延長保育を実施。共働き世帯など、家庭で保育のできない保護者。

教育と保育を一体的に行う施設

●幼稚園と保育所の機能や特徴をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。
●新制度では、認可手続きの簡素化などにより、新たな設置や幼稚園・保育所からの移行をしやすくし、普及を図っていきます。

3つの区分の認定に応じて、施設(幼稚園、保育所、認定こども園)の利用先が決まってきます。

1号認定

教育標準時間認定

お子さんが満3歳以上で教育を希望される場合

利用先 幼稚園
認定こども園

2号認定

満3歳以上・保育認定

お子さんが満3歳以上で「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

利用先 保育園
認定こども園

3号認定

満3歳未満・保育認定

お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

利用先 保育園
認定こども園

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から、3歳から5歳までのすべての子どもの幼稚園、保育所、認定こども園などの利用料が無償化されます。 あわせて、0歳から2歳までの市町村民税非課税世帯の子どもの利用料も無償化されます。 無償化の対象となる子ども、各施設、各事業は次のとおりです。内閣府の特設ページもあわせてご覧ください。  また、無償化の対象とならなかった保育料及び副食費への助成制度は、 保育料及び副食費への助成について(すこやか子育て支援事業)をご覧ください。

幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する子ども

3歳から5歳の子どもの利用料が無償化されます。

(注1) 保育利用(2号認定)については、3歳児クラスから5歳児クラス(満3歳で迎える4月1日から小学校に入学するまでの3年間)の利用料が無償化されます。

(注2) 幼稚園利用(1号認定)については、入園が可能となる満3歳から、月額25,700円を上限に無償化されます。

(注3) 通園送迎費、食材料費、行事費などはこれまでどおり保護者負担のままです。ただし、次に該当する子どもは副食費(おかず・お茶代等)が免除されます。

  • ・幼稚園利用(1号認定)子ども 市町村民税所得割合算額 77,101円未満
  • ・保育利用(2号認定)子ども 市町村民税所得割合算額 57,700円未満
  • ・第3子以降の子ども

(注4) これまで利用料に含まれていた3歳から5歳の保育利用(2号認定)子どもの副食費が、10月1日以降は各施設による実費徴収となりますが、湯沢市が県の保育料等助成制度に上乗せ助成することで全額助成します。

詳しくは、保育料及び副食費への助成について(すこやか子育て支援事業)をご覧ください。

市町村民税非課税世帯の0歳から2歳までの子どもの利用料が無償化されます

(注1) 現行制度の第2子利用料半額、第3子以降の利用料全額免除は継続します。

(注2) 県と市が協同で実施しているすこやか子育て支援事業による利用料助成は継続します。

地域型保育、企業主導型保育事業も無償化の対象となります

(注1) 地域型保育とは、小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育などを指します。

認定こども園または幼稚園の預かり保育を利用する子ども

預かり保育の利用料も無償化の対象になります。

(注1) 無償化の対象となるためには、市町村から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

(注2) 認定こども園または幼稚園の預かり保育とは、幼稚園利用(1号認定)の子どもを、保護者の希望により通常の教育時間を越えてお預かりすることを指します。

(注3) 「保育の必要性の認定」とは、保育所への入所に必要な就労等の要件と同等です。認定申請に必要な書類は画面右上の「関連ファイル」からダウンロードできます。

(注4) 4月1日時点で満3歳になっている子どもの預かり保育の利用料は、利用日数に応じて月額11,300円を上限に無償化されます。

(注5) 年度の途中で満3歳になった子どもの預かり保育の利用料は、市町村民税非課税世帯に限り利用日数に応じて月額16,300円を上限に無償化されます。

認可外保育施設等の利用料も無償化の対象です

認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポートセンター事業の利用料も無償化の対象となります

(注1) 無償化の対象となるのは、幼稚園、保育所、認定こども園等に入園していない子どもの保護者で「保育の必要性の認定」を受けた方です。

(注2) 「保育の必要性の認定」とは、保育所への入所に必要な就労等の要件と同等です。認定申請に必要な書類は画面右上の「関連ファイル」からダウンロードできます。

(注3)3歳から5歳までの子どもは月額37,000円まで、市町村民税非課税世帯の0歳から2歳までの子どもは月額42,000円を上限に無償化されます

対象施設について

幼児教育・保育の無償化対象施設については次のとおりです。追加・修正のある場合は、随時更新します。

市内すべての認可保育所や認定こども園については、一覧の記載はありませんが無償化の対象です。

保育料助成(すこやか子育て支援事業)

秋田県が独自に実施している事業で、県と市が対象経費を負担し、保育料を軽減する制度です。助成額等は市民税額によって決定されます。詳しくは子ども未来課児童福祉班にお問い合わせください。

保育料
保育料は、お子さんの扶養義務者(父・母及び生計の中心者)の市民税額により決定されます(住宅取得控除・配当控除など税額控除を適用する前の税額)。4月分から8月分までの保育料を前年度の市民税額で算定し、9月分から翌年3月分までの保育料を当該年度の市民税額で算定します。

幼稚園、保育所、認定こども園一覧

地域施設名 区分
湯沢愛宕幼稚園愛宕町二丁目1-16
0183-73-1507
認定こども園
湯沢湯沢若草幼稚園清水町二丁目3-3
0183-73-6738
認定こども園
湯沢双葉幼稚園表町四丁目7-8
0183-73-0110
認定こども園
湯沢湯沢よつばこども園田町二丁目3-52
0183-73-2272
認定こども園
湯沢いわさきこども園岩崎字千年71-4
0183-72-3165
認定こども園
湯沢湯沢保育園柳町二丁目4-37
0183-73-2361
保育所
湯沢湯沢乳児保育園元清水二丁目3-26
0183-72-2728
保育所
湯沢みたけ保育園裏門一丁目2-33
0183-73-1745
保育所
湯沢深堀保育園深堀字高屋敷58-3
0183-72-2512
保育所
稲川あおぞらこども園三梨町字古三梨155
0183-42-3117
認定こども園
稲川駒形保育園駒形町字八面狐塚58
0183-42-2223
保育所
雄勝おがち保育園横堀字土渕28
0183-52-2559
認定こども園
皆瀬皆瀬保育園皆瀬字沢梨台47-2
0183-46-2446
保育所

延長保育

保護者の就労等により通常の保育時間を超えて保育を必要とする場合に、保育時間を延長してお子さんをお預かりしています。なお、延長保育の時間は各保育所によって違います。

保育所等における一時預かり事業

  • 制度の内容
    保護者の病気・入院や、冠婚葬祭などで緊急・一時的に保育を必要とするお子さんをお預かりします。
  • 手続きの流れ
    直接実施保育所へ申し込みとなります。事前に希望する保育所に来所または電話にてお問い合わせください。

幼稚園等における一時預かり事業

  • 制度の内容
    通常の幼稚園教育時間の開始前や終了後、夏休み等の長期休暇幼稚園に、お子さんをお預かりします。
  • 手続きの流れ
    詳しい内容は、各幼稚園等へお問い合わせください。

広域入所

  • 制度の内容
    広域入所制度とは、保護者の仕事の都合等により、湯沢市以外の市町村の保育所へ入所できる制度です。ただし、 入所は施設が所在する市区町村との協議を踏まえ決定いたしますので、条件を満たしている場合でも、希望される市町村において待機児童等がある場合は入所できないことがあります。
  • 手続きの流れ
    入所申込は住民票がある市町村での受付となります。詳しくは、住民票がある市町村にお問い合わせください。

保育園・幼稚園園開放情報

園開放では、同じ年齢のお友達の様子を見たり、一緒に遊んだりできます。
気になることは園の先生に相談することもできます。

 施設名開放時間 
 湯沢よつばこども園
(なかよし広場)
毎週木曜日10:00~11:30
 おがち保育園
(ふれあい広場)
毎週木曜日9:30~11:30
 湯沢保育園
(ハッピー広場)
月1回不定期10:00~11:00
 湯沢乳児保育園
(わくわくルーム)
毎月第1・3金曜日10:00~11:00
 みたけ保育園
(のびのび広場)
年数回不定期9:30~11:00
 深堀保育園
(すくすく広場)
月1回不定期9:30~11:00
 いわさきこども園
(どれみふぁ♪キッズ)
年数回不定期9:30~11:00
 あおぞらこども園
(あおぞらふれあい広場)
月1回不定期9:30~11:30
 駒形保育園
(こまがたのびのび広場)
月1回不定期10:00~11:00
 湯沢若草幼稚園
(わかくさ広場)
毎月第2・4金曜日10:00~11:30
 双葉幼稚園
(ワクワク☆ランラン広場)
毎週火・金曜日10:00~11:30
 愛宕幼稚園
(あたごキッズパーク)
毎週金曜日10:00~11:00

園開放の詳しい日程や内容は、各園にお問い合わせいただくか、市の広報と一緒に発行される子育て情報『すこやかわくわく通信』でご確認ください。

Print Friendly, PDF & Email

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

ページトップへ