子どもの健康管理と子育て支援〜子育て支援

お子さんの健康を守るために健康診査や予防接種が行われていますので、期間内に受 診しましょう。また、子育て相談や講座も開催していますので、お気軽にご利用ください。

2か月児アンケート

生後2か月頃のお子さまの様子や、お母さんの体調をおうかがいし、育児において保護者の方々のお役にたてればとアンケートを実施しております。対象時期に、アンケートと返信用封筒を郵送しますので、生後3か月になるまでに返信してください。アンケートに書いていただいたご質問やご相談については、保健師・栄養士が電話や訪問でお答えしていきたいと考えております。心配していることなど、どんなことでもご記入ください。 また生後2か月は予防接種がスタートする時期でもあります。予防接種のお知らせも同封しますので、接種時期などご不明な点についてはアンケートにご記入いただくか、下記までお問い合わせください。

1歳児育児相談

身体計測や育児相談、離乳食相談を行います。また、歯科衛生士から乳歯の手入れの方法についてのお話もあります。

離乳食教室(予約制)

離乳食の進め方や与え方についてのお話があります。実際に離乳食を作り、味や硬さを確かめることができます。
  • 対象者初期:生後3か月から6か月までの乳児をもつ養育者 後期:生後7か月から1歳3か月までの乳幼児をもつ養育者
  • 予約事前に電話で予約してください。

すこやか子育て支援事業

すこやか助成は、秋田県が独自に実施している事業で、秋田県と湯沢市が対象経費を負担し、保育料を軽減する制度です。 保護者の市町村民税課税状況や子どもの養育形態に応じて、保育料の25~50%が軽減されています。

助成を受けられる世帯は?

第3子以降が出生した場合

平成28年4月2日以降に第3子以降が生まれた場合、第2子以降の保育料が全額助成(無料)の対象となります。 ※出生順位は同一戸籍において判定し、第1子の年齢制限はありません。 ※平成30年度から市町村民税所得割合合算額による助成対象の制限を撤廃しました。(湯沢市独自拡充)

第2子が出生した場合

平成30年4月2日以降に第2子が生まれた場合、次に該当する世帯の第2子の保育料が全額助成(無料)の対象となります。 ※出生順位は同一戸籍において認定し、第1子の年齢制限なし

※保護者の市町村民税所得割額の合計が次に該当する世帯

  • ・教育認定子ども(1号認定)の場合 市町村民税所得割額の合計211,201円未満
  • ・保育認定子ども(2号、3号認定)の場合 市町村民税所得割額の合計169,000円未満
※どちらも申請が必要となります。子育て未来課にお問い合わせてください。

ブックスタート事業

ブックスタートとは

赤ちゃんと保護者が絵本を介してゆっくり心触れ合うひと時をもつ、きっかけをつくるものです。おはなしボランティアによる絵本の読み聞かせを体験したり、ブックスタートに関する説明を聞き、家庭でもすぐに絵本を楽しむ機会を持つことができるようおすすめ絵本のパンフレット等を準備しています。

読書で家族のコミュニケーションを!

「家読(うちどく)」の活動
  • 読書を通して家族のコミュニケーションを深めることを目的とした新しい読書活動です。
  • “家族みんなで同じ本を読み、お話をする。”が家読のやり方です。各家庭にあうスタイルで楽しんでみてください。
  • 家読の本は、絵本が最適です。小さなお子さんから大人まで楽しい世界が広がります。 湯沢図書館には、児童室に「家読コーナー」があり、家読の読書記録が書ける「家読ノート」を置いています。
  • 家読についてもっと知りたい方は「家読.Com-家読推進プロジェクト」を検索。
「家族で読書」の活動
  • 秋田県では、子どもの頃から読書習慣を身に付け、家族で読書の楽しさを共有する「家族で読書」運動を推奨しています。
  • 「家族で読書」のふさわしい、おすすめの50冊を選定しています。
  • 秋田県の読書に関する情報は「あきたブックネット」を検索。

オススメの本は、図書館で借りることが出来ますので、ご利用ください。

「おはなし会」について

実施館開催期日場所ボランティア団体名
湯沢図書館毎月第4土曜日 午前10時30分から児童室おはなしボランティア「みんなの森」
雄勝図書館毎月第1土曜日 午前10時から児童室おはなしはあと
稲川カルチャーセンター毎月第3土曜日 午前10時から児童室おはなしの会 ひまわり
湯沢市で活動している読み聞かせボランティアを紹介します。
ボランティア団体名代表主な活動場所
絵本を楽しむ会 お話しタイム平山 貞美社会福祉法人「ぱあとなあ」 ほか
おはなしの会 ひまわり瀬川 美由紀稲川カルチャーセンター ほか
おはなしはあと菅 洋子雄勝図書館 ほか
おはなしボランティア「みんなの森」中野 貴美子湯沢図書館 ほか
※湯沢・雄勝読み聞かせネット「おはなしゆーとぴあ」の会員としても活動しています。

おすすめ絵本 赤ちゃんと子どもの本

0 〜1歳

すりすりももんちゃん

表紙 童心社
とよた かずひこ 作・絵 ももんちゃんが遊んでいると、いろんなお友だちがすりすりしてきます。読みながらお子さんとすりすりしたくなる本です。

ぱんだ

表紙 福音館書店
岩合日出子文/ 岩合光昭写真 ページをめくると、子パンダの豊かで愛らしい表情に出会います。

じゃあじゃあびりびり

表紙 偕成社
まつい のりこ 作・絵 カラフルな色使いと、独特のリズムあるお話。赤ちゃんが大好きな絵本です。

とどくかな

表紙 偕成社
三浦 太郎 作 物を運び上げる、働く自動車が大集合。とどくかな?

みずちゃぽん

表紙 童心社
新井 洋行 作 子どもにとって身近な自然を感じる「水」が主人公。水の事を五感で楽しめる絵本です。

いないいないばあ

表紙 童心社
松谷みよ子 文/ 瀬川康男 画 いろんな動物が「いないいないばあ」をしています。長年読み継がれてきた絵本です。

2〜3歳

わにわにのおふろ

表紙 福音館書店
小風さち 文 / 山口 マオ 絵 お風呂が大好きなワニの「わにわに」…。わにわにと一緒にお風呂に入りたくなる絵本です。

てじな

表紙 福音館書店
土屋 富士夫 作 穴あき仕掛け絵本です。怪しい手品師が不思議な呪文を唱えると…。華麗なマジックショーが楽しめます。

りんごのき

表紙 福音館書店
エドアルド・ペチシカ 文 / ヘレナ・ズマトリーコバー絵 / うちだ りさこ 訳 美しい四季の変化を背景に、りんごの木の成長を少年の視点で描いているチェコの絵本です。

ぐりとぐら ぐりぐら

表紙 福音館書店
なかがわ えり 作 / おおむら ゆりこ 絵 世界中で愛されている双子の野ネズミ「ぐり」 と「ぐら」のお話。二人が作るあま〜い「かす てら」は誰の心にも残りますよ。

ロージーのおさんぽ

表紙 偕成社
パット=ハッチンス 作/ わたなべ しげお 訳 散歩を楽しむめんどりのロージーを、背後か らキツネが狙います。絵が物語りをする異色 の絵本です。

しろくまちゃんのほっとけーき

表紙 こぐま社
わかやまけん 絵 森比左志 著 / わだ よしおみ 著 みんな大好きホットケーキ。しろくまちゃんといっしょに作りましょう。じょうずに焼けたかな?
 

4歳〜6歳

おおきなかぶ

表紙 福音館書店
A. トルストイ再話 内田 莉沙子 訳 / 佐藤忠良 画 教科書にも載っているロシアの民話です。「うんとこしょ。どっこいしょ。」のリズミカルなフレーズが読み聞かせにも最適。

ちいさいおうち

表紙 岩波書店
バージニア・リー・バートン文・絵 / いしい ももこ 訳 主人公の「ちいさいおうち」の周りでは、だんだん都市化され、大きなビルが建ち並び…。 心温まる絵本です。

I am~ はじめてであう英語の絵本

表紙 ポトス出版
砂山 恵美子 作・絵 いろんな動物たちが「Iam」と自分のことを 英語で話します。初めて英語に出会うなら、オススメの絵本です。

ももたろう

表紙 福音館書店
松居直 文 / 赤羽末吉 画 おなじみの日本の昔話。いろいろな「ももたろう」がありますが、ていねいな絵と文が、何度読んでも飽きさせません。

エルマーのぼうけん

表紙 福音館書店
ルース・スタイルス・ガネット 作 / ルース・ クリスマン・ガネット 絵 / わたなべ しげお 訳 / 子どもの本研究会 編集 エルマーはりゅうの子を助けに「どうぶつ島」へ冒険の旅に出かけます。

家読オススメ

どんぐりノート

表紙 文化出版局
いわさ ゆうこ・大滝玲子 作 どんぐりの仲間や遊び方が詰まった丸ごと一 冊どんぐりの本。イラストと写真で詳しく紹介された親子で楽しめる一冊です。

おおきな木

表紙 あすなろ書房
シェル・シルヴァスタイン作 村上春樹訳 「愛」の意味が読み終わった後に、しっとりと心に残る絵本です。作家の村上春樹氏の新訳も注目。

お〜い、雲よ

表紙 岩崎書店
長倉洋海 著 東日本大震災の被災地の写真集です。言い空と白雲と子どもたちの笑顔に勇気をもらいます。

とうさんかあさん

表紙 石風社
ながの ひでこ 作 とうさんとかあさんの子どもの頃を書いた絵本です。家族みんながホッコリとできる絵本です。
Print Friendly, PDF & Email

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

1人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。

ページトップへ